招待講演など


    2017
  1. 全道数学教育研究大会, 2017/7/27-28.
  2. 日本ジャバラ工業株式会社様,2017/3/4.
  3. OIST(沖縄科学技術大学院大学) セミナー, Computational Origami Design, 2017/2/27, 沖縄.
  4. World Government Summit 2017, 2017/2/12-14,ドバイ.
  5. 茨城県高等学校教育研究会情報部 平成28年度冬季研修会, "計算幾何学と折り紙研究", 2017/2/3, 茨城県産業会館, 水戸.
  6. ICT時代の「手術」の進化ワークショップ, "CGと形状処理技術", 2017/1/28, 筑波大学 情報メディアユニオン, つくば.
  7. サイエンスカフェ 「折リタタミノ科学」, "折り紙の幾何、プラレールの幾何", 2017/1/17, 東京.
  8. 日本ジャバラ工業株式会社様,2017/1/7.

  9. 2016
  10. TEDxTsukuba, "数学とコンピュータの融合による 新しい折り紙のアート", 2016/11/27, つくば.
  11. International Conference on Mathematical Modeling and Applications 2016 'Origami-Based Modeling and Analysis', "Enumeration of formal crease patterns in the square/diagonal grid and verification of their flat-foldability", 2016/11/11, Tokyo.
  12. 第6回 ソフトマター研究会, "工学的観点から見た近年の折り紙研究の動向", 2016/10/25, 北海道大学.
  13. ミームデザイン学校(講義), "平面から立体へ", 2016/10/15,10/22,11/5,11/12,東京
  14. Pacific Graphics 2016, "Computational Origami Design ", 2016/10/11-14, 沖縄県国頭郡.
  15. 東海大学「TOKAI芸術シニアアカデミー」デザイン講座, "折り紙プログラムで創るランプシェード", 2016/10/8 ,平塚.
  16. 明治大学 先端メディアサイエンス特別講義, "Interactive Design Systems for Computational Origami Art", 2016/10/6, 東京
  17. 東京農工大学科学博物館企画展,"数理とコンピュータで創造する折り紙の世界", 2016/8/27, 東京.
  18. 第10回折り紙教育を考える会 札幌大会, "折紙技術の最先端 〜 折紙と文化、数学、アート 〜", 2016/8/19-20, 札幌.
  19. Visual Computing Symposium 2016, Interactive Geometric Modeling for Computational Origami Art, 2016/7/6-8, Hangzhou, China.
  20. 紙のエレクトロニクス応用研究会 第6回技術研究発表&交流会, "近年の折紙研究の動向", 2016/3/14, 東京.
  21. 未来を創る科学技術人材育成プログラム 筑波大学GEST 第4回共通プログラム 最先端科学講義, "折紙技術の最先端 ? 折紙と文化、数学、アート", 2016/3/13, つくば.

  22. 2015
  23. 文化服装学院, "立体折り紙アート", 2015/12/17, 東京.
  24. CDO:Centro Diffusione Origami - The 2015 Convention in Italy, Tabiano Bagni, Italy.2015/12/5-8. (イタリアコンベンション,スペシャルゲストとしての招待)
  25. POLITECHNICO DI TORINO 大学, "Computational origami", 2015/12/3, Torino, Italy. (Web)
  26. 楽楽大学 第4回, "スーパー折り紙の世界", 2015/11/18, つくばサイエンスインフォメーションセンター, つくば.
  27. JAISTシンポジウム「折り紙の科学」, パネルディスカッション「折り紙科学の最前線」, 2015/11/8, 北國新聞本社ビル, 金沢.
  28. DAAD Autumn Lecture at German Cultural Center, "Computational Origami Art", 2015/10/16, ドイツ文化センター, 東京.
  29. 竜ケ崎第一高等学校 数学セミナー「レインボー・マセマティクス」, "折紙とコンピュータ", 2015/9/28, 茨城. (Web上の記事)
  30. NICOGRAPH International 2015, "Interactive Design Systems for Computational Origami Art", 2015/6/14, Tokyo. (Invited Talks)
  31. 茗渓筑波グランドフェスティバル, "Computational Origami Art", 2015/6/13, つくば. (講演、パネルディスカッション)
  32. 日本数式処理学会, "折り紙設計ソフトウェアとその数理", 2015/6/6, Tsukuba. (特別講演)
  33. 新潟県印刷工業組合県央支部の会, "計算幾何学が創り出す新しい「折り」の構造", 2015/6/4, 三条商工会議所, 新潟. (招待講演)
  34. 大妻女子大学 クリエイティブ思考法, "折り紙における創造性", 2015/4/21, 東京.
  35. 日本数学会 関連ワークショップ ソフトウェアとフリードキュメントXX, "折り紙設計のための数理とソフトウェア", 2015/3/20, 東京.
  36. 情報処理学会 第77回全国大会 イベント企画「情報処理と折り紙」,"計算機による新しい折り紙の形の発見支援", 2015/3/19, 京都.
  37. SS研座談会 2014年度, "2045年、コンピュータが人間を越えた時", 2015/1/7, 東京. (パネルディスカッション)

  38. 2014
  39. Al-Quds University, "Origami in Math, Science & Education", 2014/12/24, Al-Quds, Parestina
  40. Holon Institute of Technology, "Origami and Design", 2014/12/23, Tel Aviv, Israel
  41. Shenkar College, "Origami and Design", 2014/12/23, Tel Aviv, Israel
  42. Math teacher day at Pisgah, "Origami and Mathematics", 2014/12/21, Tel Aviv, Israel
  43. 7th Israel Origami Center International Convention, "Curved Origami", 2014/12/18-20, Jerusalem, Israel.
  44. CG-ARTS 人材育成フォーラム, "CGとDigital Fabrication", 2014/10/22, 東京.
  45. DMM.make 3Dプリント「3Dプリント活用セミナー」, "3Dプリンタ出力のための形状処理技術", 2014/10/17, 東京.
  46. 東京紙器工業組合 「ハコの日」記念セミナー, "計算幾何学が創り出す新しい「折り」の構造", 2014/8/6, 東京.
  47. 東京電機大学 数理とデザイン, "折紙の数理とデザイン", 2014/7/4, 鳩山.
  48. 大妻女子大学 クリエイティブ思考法, "折り紙における創造性", 2014/4/22, 東京.
  49. 26th Convention of Origami Deutschlan, "Computational Origami", 2014/5/2-4, Berlin-Erkner, Deutschland.
  50. CS colloquium in KAIST, "Interactive design for digital fabrication and computational origami", 2014/4/7, Daejeon, South Korea.
  51. 平成25年度 文部科学省 数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ「折紙工学の深化と適用拡大に貢献する数理科学」, "計算機を用いた折紙設計の適用可能範囲の拡張について", 2014/3/27-28, 東京.

  52. 2013
  53. 神戸ITフェスティバル 2013, 基調講演, "計算幾何学が拓くORIGAMIの新時代", 2013/12/13, 神戸.
  54. 第48回繊維学会紙パルプシンポジウム, "Computational Origami の世界", 2013/11/1, 東京.
  55. 日本ソフトウェア科学会第30回大会 FTD: Future Technology Design, "ソフトウェアが拓く紙工作と折り紙設計", 2013/9/3, 東京.
  56. The Asian Conference on Design and Digital Engineering 2013, Keynote speache, "Interactive design for digital fabrication", 2013/8/12-14, Seoul, Korea.
  57. 大妻女子大学 クリエイティブ思考法, "折り紙における創造性", 2013/4/23, 東京.
  58. 第21回関東CAE懇話会 交流会/ナイトサイエンス, "CG技術を活用したインタラクティブな折紙設計システムとその応用", 2013/1/31, 東京.
  59. 筑波大学芸術専門学群 ニューメディアと環境芸術, "コンピュータ折り紙", 2013/1/15, 筑波.

  60. 2012
  61. 日立返仁会, "折り紙の科学 - 幾何学研究から生まれた曲面折り紙に挑戦!", 2012/11/26, 東京.
  62. 平成24年度 文部科学省 数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ「芸術支援数学の挑戦」, "クラフトデザインの数理", 2012/11/21, 東京.
  63. 平成24年度 文部科学省 数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ「折紙工学の深化と適用拡大に貢献する数理科学」, "CG技術を活用したインタラクティブな折紙設計システム", 2012/11/15, 東京.
  64. 芝浦工業大学 総合導入演習, "紙から立体を造形する", 2012/6/1, さいたま.
  65. 大妻女子大学 クリエイティブ思考法, "折り紙における創造性", 2012/4/24, 東京.

  66. 2011
  67. 石巻好文館高校, "コンピュータを用いた幾何学折り紙の設計", 2011/11/24, 石巻.
  68. 上智大学 理工学部総合講座「ビジュアリゼーション」, "可展面による形状モデリングと曲面折紙の設計技法", 2011/11/10, 東京.
  69. お茶の水女子大学 情報科学特別講義, "可展面による形状モデリングと曲面折紙の設計技法", 2011/10/5, 東京.
  70. 2011 Symposium on VLSI Technology and Circuits Luncheon Talk, "Recent Studies about Computer Aided Origami Design", 2011/6/16, 京都.
  71. ロバスト幾何計算 連続講演会, "曲面折紙の幾何学とコンピュータを用いた設計技法", 2011/6/8, 東京.

  72. 2010
  73. 画像電子学会 第34回秋期セミナー, "Apparent Layer Operations for the Manipulation of Deformable Objects", 2010/10/5, 東京.
  74. 広島県私学教育研修会 数学分科会, "立体折り紙とコンピュータ", 2010/8/19, 広島.
  75. 北九州イノベーションギャラリー 企画展連動講演, "折り紙の立体デザインへの応用", 2010/8/1, 北九州.
  76. 数学教育協議会つくばサークル, "立体折紙とコンピュータ", 2010/3/6, 土浦.

  77. 2009
  78. 情報処理学会 東北支部 第348回研究講演会, "可展面による形状モデリングと曲面折紙の設計技法", 2009/11/27, 盛岡.
  79. 関東地区数学教育協議会 結成50周年記念研究大会, "立体折紙とコンピュータ", 2009/11/21, つくば.
  80. 画像電子学会 第33回秋期セミナー,"可展面の集合による形状モデリング", 2009/9/17, 東京.
  81. 計算力学援用による折紙工学の推進とその応用に関する調査研究分科会(第9回),"パーソナルなものづくりを支援するためのインタフェース研究", 2009/8/21, 東京.

  82. 2008
  83. 明治大学先端数理科学I「芸術の中の数理」, "ペーパークラフト, 飛び出す絵本, 折り紙", 2008/9/9, 東京.
  84. 計算力学援用による折紙工学の推進とその応用に関する調査研究分科会(第2回), "ペーパークラフトと折り紙の幾何学に関する研究", 2008/8/18, 東京.
  85. 13th International Conference on Geometry and Graphics, keynote speech, "The folded shape restoration and the CG display of origami from the crease pattern", 2008/8/5, Dresden, Germany.
  86. 理化学研究所内VCAD談話会コロキウム, "紙で「かたち」を表現するためのCG技術", 2008/6/25, 和光.

  87. -2007
  88. NICOGRAPH Spring Festival in TAF, "Making Papercraft Toys from Meshes using Strip-based Approximate Unfolding", 2007/3/24, 東京.
  89. 折紙学会主催 第11回折紙探偵団コンベンション, "折紙とコンピュータ", 2005/8/19, 東京.
  90. 第14回VRラボシンポジウム, "ペーパークラフト製作のための Strip 集合を用いたメッシュモデルの近似展開", 2004/9/6, 東京.
  91. 三次元映像のフォーラム 第69回研究会, "ペーパークラフト製作のための Strip 集合を用いたメッシュモデルの近似展開", 2004/9/1, 東京.
  92. グラフィクスと CAD 合同シンポジウム, "ペーパークラフト製作のための Strip 集合を用いたメッシュモデルの近似展開", 2004/6/4, 東京.
  93. リアルタイムCG技術論 特別講演, "計算機による立体紙模型の設計支援に関する研究", 2004/5/13, 東京.

メディア・報道

【新聞】
  1. "え!?これが折り紙?", 朝日新聞 朝刊 第33面, 2017/2/26.
  2. "医療も宇宙も折り紙で", 読売新聞 朝刊 第17面, 2017/2/19.
  3. "これが「立体折り紙」", 常陽新聞 朝刊 第5面, 2016/12/29.
  4. "折り紙 科学・工学でも脚光", 日経新聞 朝刊 第25面 かがくアゴラ, 2016/11/27.
  5. "立体折り紙", 読売KODOMO新聞 第20面, 2016/10/27.
  6. "平面が形作る立体の不思議", 北國新聞, 2015/11/.
  7. "世界が注目 立体折紙の可能性", 常陽リビング 第1面, 2015/11/28.
  8. "肝臓模型 安価で精巧", 読売新聞 第33面 茨城版, 2015/7/22.
  9. "3Dプリンターで肝臓模型", 産経新聞 第23面 茨城版, 2015/7/9.
  10. ("科学で折り紙の限界に挑む", 筑波大学新聞 第320号 第16面, 2015/4/6.)
  11. "折り紙工学 世界が注目", 日経新聞 第17面 サイエンス, 2015/1/25.
  12. "折り紙が技術を変える", 朝日新聞 第29面 科学の扉, 2014/10/13.
  13. "不思議な立体、展開図は割とシンプル", 朝日中学生ウィークリー 第19面, 2012/11/11.
  14. "コンピューターで計算された紙の表情", 朝日中学生ウィークリー 第19面, 2012/11/4.
  15. "CG画像から家具作り 筑波大 分解図作成ソフト", 日経産業新聞, 2012/8/23.
  16. "先端技術、伝統工芸に新風", 日経新聞夕刊第1面, 2012/3/31.
  17. "3D折り紙 商品に 紙トレーや寝具のばね 県内企業が連携、開発", 茨城新聞, 2012/3/2.
  18. ("椅子デザインソフトを開発 誰でも簡単に操作", 筑波大学新聞 第297号 第2面, 2011/12/5.)
  19. "開くと飛び出すカード 初心者でも簡単作成", 日刊工業新聞 第19面, 2011/05/26.
  20. "三宅一生さんの新プロジェクト", 読売新聞 YOMIURI Online ファッションコラム, 2010/9/9.
  21. "折り紙ソフトで新商品を 筑波大准教授三谷氏が開発 県内6社が研究会", 茨城新聞 第8面, 2010/9/8.
  22. "茨城県工業技術センター、3D折り紙設計ソフト使った商品開発研究会発足", 日刊工業新聞 第1面, 2010/6/3.
  23. "紙が折りなす不思議アート", 日経流通新聞 第24面, 2010/5/17.
  24. "理系白書'10 挑戦のとき", 毎日新聞 第20面, 2010/3/9.
  25. "アルミ風船 自由にデザイン", 日刊工業新聞 第19面, 2009/9/24.
  26. ("父がくれた紙工作とパソコン 折紙作成プログラムの開発に", 筑波大学新聞, 2009/9/1.)
  27. "鉄琴 自由な形に", 日刊工業新聞 第1面, 2009/8/14.
  28. "モノづくりパーソナル化", 日刊工業新聞 第15面, 2009/8/12.
  29. "筑波大、立体折り紙を簡単に設計できるツール開発", 日刊工業新聞 第24面, 2009/5/8.
  30. "東大と筑波大、試作なしでバランス玩具作成できるツール開発", 日刊工業新聞 第1面, 2009/3/31.
【テレビ】
  1. “折り紙”大進化!?宇宙から医療まで" ,NHK, サイエンスZERO, 2016/10/2.Web
  2. 「知られざる"折り紙"のチカラ」,NHK, シブ5時, 2016/7/5.
  3. "大人も子供もハマる?!パソコンで簡単にできる「立体折り紙アート」の作り方", フジテレビ, めざましテレビ「モアセブン」, 2015/8/19.
  4. "りんごの皮を最後まで切らずにむくには?", NHK教育 すイエんサー, 2015/7/28.
  5. "「折り紙の数学と魔法」ロバート・ラング", スーパープレゼンテーション, 2015/2/4 (折り紙の写真・動画提供)
  6. "けさの知りたい", NHKニュース おはよう日本, 2014/11/07
  7. "欽ちゃんの全国びっくり王 第7回", NHK BSプレミアム, 2014/6/23.
  8. "伝統の折り紙の“技”に注目 進む産業への応用", NHKニュース7, 2013/7/20.
  9. "折るかたち/Folding", NHK WORLD「DESIGN TALKS」, 2013/5/2.
  10. "定規を使わないで出来ちゃうスゴ技!スペシャル", NHK教育 すイエんサー, 2012/7/10.
  11. "定規もな〜んにも使わずに、手紙をピッタリ3等分にしたい", NHK教育 すイエんサー, 2011/4/12. (ATP賞テレビグランプリ2011情報バラエティ部門「優秀賞」受賞)
  12. "インタビューいばらき人" , NHKデジタル総合 ニュースワイド茨城, 2010/9/14.
  13. "立体折り紙デザイン", BSジャパン 世の中進歩堂, 2010/3/21.
  14. "今にも動き出しそう!進化する「折り紙」の世界",中京テレビNEWS リアルタイム, 2010/2/17.
  15. "立体折り紙を簡単に!",日本テレビ 番組Oha!4, 2010/2/11.
  16. "1枚の紙でカンタンに", テレビ東京 ワールドビジネスサテライト トレンドたまご, 2009/5/18.
【ラジオ】
  1. 関西ラジオ, アカデミックバラエティアワー 東川崎町ブレイン, 2013/12/13.
  2. NHKラジオ第1, 世の中面白研究所 世界に広がるオリガミ, 2013/12/2.
  3. IBS 茨城放送, 夕刊ほっと, 2010/9/21.
【雑誌】
  1. "折り紙で解くシン・ゴジラ", 日経サイエンス, Vol.46, No.12, pp.55-59, 2016
  2. "大ヒット「シン・ゴジラ」を生物学的に検証 - ゴジラの生態、ヤシオリ作戦の実現性を専門家に真面目に聞いてみた", AERA 2016年9月26日号 (Web)
  3. "数理とコンピューターで生まれる折り紙の美", 日経サイエンス, Vol.46, No.7, pp.8-11, 2016.
  4. "コンピュータで新しい形を 〜「Origami」研究最先端〜", テレメール進学カタログ SELF BRAND 2014, pp.80, 2013.
  5. "クリエイター インタビュー", 料理通信, Vol.69, pp.86-87, 2012.
  6. "立体折り紙設計ツール ORI-REVO", 週刊アスキー, Vol.835, pp.49, 2011.
  7. "わらしべマッドサイエンティスト 折り紙革命", テレビブロス, Vol.25, No.5, pp.86, 2011.
  8. "アルゴリズムと「和」の融合 CG設計の立体折り紙",大人の科学マガジン, Vol.29, pp.14-15, 2010.
  9. "三宅一生が挑む21世紀の 衣服革命", AXIS, Vol.147, pp.64-74, 2010.
  10. "折り紙の科学で知的な形を作りたい", WEDGE, 2010年8月号, pp.62-63, 2010.
  11. "工学とコンピュータが創り上げた構造美 立体折り紙の不思議", モノ・マガジン, No.621, p.153, 2010.
【Web】
  1. "シン・ゴジラがひらく、折り紙の世界", 日経ビジネス ONLINE, 2016/9/16.
  2. 小淵沢駅「夏の信州牛ご飯」(1,200円)〜折り紙博士が鉄道レール模型を「幾何学」する! 【ライター望月の駅弁膝栗毛】 | ニッポン放送「しゃベル」 ラジオAM1242+FM93
  3. 今話題の幾何学模様のプラレールコースとは(五十嵐悠紀) - 個人 - Yahoo!ニュース

受賞

  1. SATテクノロジー・ショーケース2015, つくば サイエンス・アカデミー ベスト異分野交流賞,金在?,大城幸男,金尚泰,宮本良一,中山健,三谷純,岡田俊之,小田竜也,大河内信弘,医工芸連携によるiPad用次世代型ダイナミック手術書の開発, 2015/1/21.
  2. 芸術科学会 第12巻論文賞, 伊藤紘治,金森由博,三谷純,福井幸男, "逆遠近感を利用した錯視立体図形のモデリング", 芸術科学会論文誌, 第12巻,第3号,pp.143-151.
  3. 筑波大学若手教員奨励賞 2013年2月28日
  4. 3D-CGバーチャル手術シミュレーションシステムリサーチユニット, SATテクノロジー・ショーケース2013 ベスト産業実用化賞, liversim:リアルタイム変形が可能な新肝切除シミュレーションソフトの開発, 2013年1月 (関連ページ)
  5. 筑波大学 2012 BEST FACULTY MEMBER
  6. Pacific Graphics 2012 Best Paper, Myung Geol Choi, Kyung-young Yang, Takeo Igarashi, Jun Mitani, Jehee Lee, Retrieval and Visualization of Human Motion Data via Stick Figures, Sep. 2012.
  7. マイクロソフトリサーチ日本情報学研究賞, 三谷純, 2012年6月.
  8. 日本応用数理学会 2010年度若手優秀講演賞, 三谷純, "立体折紙のタイリング技法", 2011年4月.
  9. WISS2010 ベストペーパー賞, 梅谷 信行, 高山 健志, 三谷 純, 五十嵐 健夫, "実時間固有値解析による対話的な鉄琴のデザイン", WISS2010, 2010年12月.
  10. 最優秀賞, 日本図学会第5回デジタルモデリングコンテスト, 廣瀬真輝, 三谷純,金森由博,福井幸男「スフェリコンをベースとした幾何学玩具」, 2011. 関連Web
  11. ベストSBIM論文賞, Manfred Lau, Greg Saul, Jun Mitani, and Takeo Igarashi, "Modeling-in-Context: User Design of Complementary Objects with a Single Photo", Eurographics Symposium on Sketch-Based Interfaces and Modeling (SBIM 2010), June 7-10, 2010 in France, 2010.
  12. 第9回NICOGRAPH春季大会 優秀論文賞, 鶴田直也,三谷純,金森由博,福井幸男, "折り図作成を支援する手順予測インタフェースと次の手順候補に対するランク付け手法", 2010/3.(指導学生の受賞)
  13. 第4回日本図学会 論文賞, 三谷純, "平坦折り紙の展開図から再現される形態数の数え上げ手法", 2009.
  14. 2009年度日本図学会春季大会 研究奨励賞, 三谷純: "回転スイープ形状を内包する立体折紙の展開図自動生成手法", 2009
  15. 平成20年度情報処理学会 論文賞, 古田陽介, 木本晴夫, 三谷純, 福井幸男: "マウスによる仮想折り紙の対話的操作のための計算モデルとインタフェース", 2009/5. (578編中の9編に選ばれました)(指導学生の受賞)
  16. 第8回NICOGRAPH春季大会 最優秀ポスター賞, 古田陽介,三谷純,五十嵐健夫,福井幸男,"剛体シミュレーションエンジンを統合したキネティックアート・エディタ", 2009/3(指導学生の受賞)
  17. 第8回NICOGRAPH春季大会 優秀ポスター賞,三谷純,"回転スイープ形状を内包する立体折紙の展開図自動生成", 2009/3
  18. 2007年度 情報処理学会グラフィクスとCAD研究会 優秀研究発表賞, 三谷純, "平坦折紙のための,重なり順に閉ループを持つ平面集合のレンダリング手法", 2008
  19. デジタルコンテンツシンポジウム船井賞, 三谷純,"身近な折り紙がサイエンスに、そして新たなアートへ〜ORIPA/Computational Paper Craft", 2007
  20. 日本図学会 学会賞,三谷純,"ペーパークラフトと折り紙の幾何学に関する研究",2007
  21. 第2回日本図学会 論文賞, 三谷純, 鈴木宏正, "集約法による多面体の展開図生成手法", 2007
  22. CGAC2007 国際CG論文大賞 優秀論文賞, Jun Mitani and Hiromasa Suzuki, “Making Papercraft Toys from Meshes using Strip-based Approximate Unfolding”, 2007
  23. 情報処理学会グラフィックスとCAD研究会 優秀研究発表賞, 三谷純, "折紙の展開図からの折りたたみ形状推定", 2006
  24. 平成15年度山下記念研究賞 (情報処理学会), 三谷純, 鈴木宏正, "3Dポリゴンモデルからの「折り紙建築」モデル生成手法", 2003
  25. 2002年度グラフィックスとCAD研究会 優秀研究発表賞, 三谷純, 鈴木宏正, "3Dポリゴンモデルからの「折り紙建築」モデル生成手法", 2002
  26. 日経サイエンス 可視化技術シンポジウム2002(ビジュアルサイエンスフェスタ) 入賞, 三谷純, "ペーパークラフト用展開図作成のためのCG表現", 2002
  27. 日経サイエンス 可視化技術シンポジウム2001(ビジュアルサイエンスフェスタ) 入賞, 三谷純, "こびとさんアプレット"(Javaアプレットを用いた群衆キャラクターによるメッセージの可視化), 2002

指導学生等の受賞

  1. VC2016 優秀研究発表賞, VC/GCAD合同シンポジウム2016, 加瀬 悠人, 折りたたみ可能な切開辺を含む立体形状の設計, 2017/6/.
  2. Best Poster Award, Yoshihisa Matsukawa, Yohei Yamamoto, Jun Mitani: "The simplest and smallest locally-flat-foldable but not-flat-foldable crease patterns in the square/diagonal grid" , International Conference on Mathematical Modeling and Applications 2016'Origami-Based Modeling and Analysis', Tokyo, Univ. of Meiji, Nov. 9-12, 2015.
  3. Poster Award, Shinichi Tanaka, Yuki Endo, Yoshihiro Kanamori, Jun Mitani : "A generation method of origami model for CG" , International Conference on Mathematical Modeling and Applications 2016'Origami-Based Modeling and Analysis', Tokyo, Univ. of Meiji, Nov. 9-12, 2015.
  4. CGVI研究会 優秀研究発表賞, VC/GCAD合同シンポジウム2015, 細田 翔, 可展面間の交差に基づくトリム処理を組み入れた対話的紙模型用形状構築システム, 2016/6/19.
  5. インタラクティブ発表賞, インタラクション2016, 趙 岩,杉浦 裕太,多田 充徳,三谷 純, insTangible:ポップアップカードと回路印刷を組み合わせた即時的なタンジブルインタフェース, 2016/3/2-4.
  6. 学生奨励賞, 情報処理学会第78回全国大会, 松村佳祐,三谷純,大城幸雄,大河内信弘, 膵臓手術シミュレータ Pancsim への十二指腸モデルの追加, 2016/3/11.
  7. 学生奨励賞, 情報処理学会第78回全国大会, 松川剛久,金森由博,三谷純, 45°系格子パターンに含まれる形式的折り線図の平坦折り可能性評価手法, 2016/3/10.
  8. 学生奨励賞, 情報処理学会第78回全国大会, 宮本惠未,三谷純,大城幸雄,大河内信弘, 手術支援を目的とした 3D プリント用簡易臓器モデル生成システム, 2016/3/10.
  9. GCAD賞, Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2015, 細田 翔, 三谷 純,金森 由博, 可展面間の交差に基づくトリム処理を組み入れた対話的紙模型用形状構築システム, 2015/6/29.
  10. 情報処理学会 全国大会 学生奨励賞, 細田翔,金森由博,三谷純,可展面間の交差に基づくトリム処理を組み入れた対話的紙模型用形状構築システム, 2015/3/18.
  11. 口頭発表最優秀賞, 映像表現・芸術科学フォーラム2014, 加瀬悠人,三谷純,福井幸男,金森由博, 折りたたみ可能な切開辺を含む軸対称形状の設計, 2014/3/17
  12. 口頭発表優秀賞, 映像表現・芸術科学フォーラム2014, 青木紘史,三谷純,金森由博,福井幸男, 3Dプリンタでの出力を目的としたARインタフェースによるオーナメントデザインシステム, 2014/3/17
  13. 講演論文賞, 第 22 回日本コンピュータ外科学会, 大城幸雄,金 尚泰,工藤博幸,滝沢穂高,三谷 純,岩田洋夫, 矢野博明,掛谷英紀,圓崎祐貴,清徳省雄,大河内信弘, "医工産学連携による「肝変形を可能とした次世代型3D−CG肝臓手術シミュレーション・システム」開発", 第 22 回日本コンピュータ外科学会, 2013/9/14-16, 東京
  14. 研究奨励賞, 日本図学会 2013年度秋季大会, 胡健雄, 三谷純, 金森由博, 福井幸男, "編み込みをもつ頭髪モデル生成のための組み紐理論の拡張", 2013年度日本図学会秋季大会, 盛岡, 2013/11/16-17.
  15. Outstanding Presentation Award, JSST2013, Hugo Akitaya, Jun Mitani,Yoshihiro Kanamori,Yukio Fukui, "Origami Diagrams and 3D Animation from Flat-Foldable Crease Patterns Sequences", International Conference on Simulation Technology (JSST2013), Sep.11-13, 2013, Tokyo.
  16. Student Presentation Award, JSST2013, Naoya Tsuruta,Jun Mitani,Yoshihiro Kanamori,Yukio Fukui, "A Monte Carlo Method for Exploring Tiny Origami Pieces", International Conference on Simulation Technology (JSST2013), Sep.11-13, 2013, Tokyo.
  17. Best Paper award, Pacific Graphics 2013, Lifeng Zhu, Takeo Igarashi, and Jun Mitani, "Soft Folding", The 21st Pacific Conference on Computer Graphics and Applications (Pacific Graphics 2013), Volume 32, Number 7, Oct 7-9, Singapore.
  18. 1st place, ACM Student research competition, “Generating Folding Sequences from Crease Patterns of Flat-Foldable Origami", SIGGRAPH 2013.
  19. 優秀研究発表賞, Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2013, 飯塚里志, 金森由博,三谷純,福井幸男, スクリブル を用いた1枚の画像からの対話的なレイヤ状3次元モデルの生成 , 2013.
  20. 研究奨励賞, 日本図学会 2012年度日本図学会秋季大会, 中島健次郎,「ずれを考慮したカッティングプロタにおける経路計画法」, 2012
  21. 山下記念研究賞, 情報処理学会 平成24年度, 遠藤結城, 金森由博,三谷純,福井幸男, 画像における映り込みのマッティングと合成, 2012.
  22. 優秀研究発表賞, グラフィクスとCAD研究会, 遠藤 結城,金森 由博,三谷 純,福井 幸男, 画像における映り込みのマッティングと合成, 2012.
  23. 優秀研究発表賞, グラフィクスとCAD研究会, 鶴田 直也,三谷 純,金森 由博,福井 幸男, スリット入り平板素材を折り曲げてできる形状の設計支援ツール, 2012.
  24. 研究奨励賞, 日本図学会, 2011年度日本図学会春季大会, 廣瀬真輝,三谷純,金森由博,福井幸男,「スフェリコンをベースとした幾何学玩具の形状デザインシステム」, 2011.
  25. GCAD賞, 情報処理学会 グラフィックスとCAD研究会 , 飯塚里志 遠藤結城 三谷純 金森由博 福井幸男,"物理シミュレーションを用いたポップアップカード設計支援システム", Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2011, 2011.
  26. 船井研究奨励賞, 五十嵐悠紀, 2010.
  27. 学生奨励賞, 情報処理学会大会, 小林嵩史,三谷 純,福井幸男,金森由博, "「畳織り」金網のろ過性能算出ツールの提案", 2011/3.
  28. 優秀研究発表賞, グラフィクスとCAD研究会, 渡邊 大貴,金森 由博,三谷 純,福井 幸男, "レイヤ構造を持つ画像片の操作による髪型編集システム", 2010.
  29. 研究奨励賞, 日本図学会 2010年度秋季大会, 鶴田直也, 三谷純, 金森由博, 福井幸男, "折り紙形状の自動生成と検索システム ", 2010.

研究室所属学生の学内表彰

  1. 2015年度 情報メディア創成学類学位記受領総代, 情報メディア創成学類長表彰, 宮本惠未
  2. 2015年度 情報科学類長表彰, 大垣雅人
  3. 2015年度 情報科学類長表彰, 田中慎一
  4. 2014年度 情報学群長表彰, 細田翔
  5. 2014年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 加瀬悠人
  6. 2014年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 飯塚里志
  7. 2013年度 情報科学類長表彰, 加瀬悠人
  8. 2013年度 情報メディア創成学類学位記受領総代, 情報学群長表彰, 今井 拓也
  9. 2013年度 情報メディア創成学類長表彰, 井原 真一郎
  10. ICT-SA ソリューション型研究開発プロジェクト ICT優秀賞, 「合同な正三角形で構成される立体の生成手法」, 鶴田直也(リーダー), 飯塚里志, 胡健雄, 山田裕貴, 2012.
  11. 2012年度 情報メディア創成学類長表彰, 小林健一郎
  12. 2012年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 鶴田直也
  13. 2012年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 伊藤紘治
  14. 2012年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 中島健次郎
  15. 2011年度 システム情報工学研究科長表彰, 飯塚里志
  16. 2011年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 廣瀬真輝
  17. 2010年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 飯塚里志
  18. 2010年度 情報科学類長表彰, 小林嵩史
  19. 2010年度 情報科学類長表彰, 廣瀬真輝
  20. 2010年度 情報科学類 心青会賞, 伊藤紘治
  21. 2009年度 コンピュータサイエンス専攻長表彰, 古田陽介
  22. 2009年度 情報科学類長表彰, 鶴田直也